守備のセンス

| コメント(0) | トラックバック(0)
バウンドしているゴロの捕り方に選手のセンスが現れます。

バウンドの無いゴロはどこで捕ってもグラウンドからの高さは変わらないのですが、
バウンドしているゴロはボールの位置が上下しますので、捕る場所でその後の送球に影響を及ぼします。


koki.jpg

この選手、1枚目の写真でグラブの逆の足でタイミングを計り、捕球体勢に入っています。
3~5枚目の写真を見ると、すべてボールのバウンドに合わせてグラブが動いていますね。
ボールの動きに合わせて投球体勢に入れる捕り方です。

現在伸び盛りの選手を見るのが本当に楽しいです。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://adachi-kuppers.sakura.ne.jp/myblog/mt-tb.cgi/657

コメントする

このブログ記事について

このページは、adachi-kuppersが2015年9月14日 18:14に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「9月11日(金曜日)」です。

次のブログ記事は「9月15日(火曜日)」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

2017年3月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.12
足立クッパーズオフィシャルサイト